白穂乃香

実家の台所に自分と同い年かちょっと年上くらいの女性と二人でいる。女性はなぜか電話でケーキを注文しているようだったので、「なんかのお祝い?」と聞くと「そう、彼氏と二人で食べようと思って、彼氏の家宛に送ったんだ」との答え。そこから、その女性の相手の話で盛り上がり、私が「まだ結婚する予定はないの?」と聞くと「いや、私はプロポーズしてるんだけど、相手はまだ一人暮らしが気楽って言うんだよね。だから、もう少し待とうと思う」との答えが。そしたら、お腹が寒すぎて目が覚め現在に至る。いつ寝落ちしたのやら。
評価した人:
メモ2018/01/29 (月)23:28のメモモバイル この日のメモ
評価:88評価ポイントを付ける
このページのURL:
Timelogについて 利用規約 プライバシーポリシー 運営会社 謝辞
Copyright © FASHION Stream Inc. Based on the code by SUNLOFT Corp. All Rights Reserved.