• 白穂乃香怒っても財布の入ったカバンはその場で渡してもらえず、釈然としないままクリニックを追い出された。そしたら、そこの看護師さんが親と連絡を取っていて、私が切れたことを淡々と愚痴っている場面に遭遇。外に出て冷静になった私も、「ああ、やってしまった」という後ろめたさと、親にめっちゃ怒られるだろうなという恐怖の両方からどんどん気持ちが追い詰められていく。挙げ句の果てにはその場から一目散に逃げ出した。「もう、誰も私に構うな。期待なんかするな!」と叫びながら笑。後味悪くてなんか眠れなくなった。 > 白穂乃香
    評価:77評価ポイントを付ける


白穂乃香

昨日からどういうわけか馬鹿みたいに眠れるのだけど、夢は結構変なものが多いし、寝る気が失せてしまった次第。ちなみにその前見た夢は、小学生までお世話になってた学校にどういうわけか再び通うことになり、そこになぜかベジタリアンの先生がいらっしゃって。でも、他の生徒はその先生のことを野菜しか食べられないからと、本人に対してあからさまに嫌がらせをしてて。私も周囲と馴染めず苦しんでたから、その先生となんとなく親しくなる。でも、やっぱ知り合いのいる東京に戻りたくて寂しい気持ちで日々を過ごすというなんとも不可解な夢だった。{
評価した人:
メモ2017/10/10 (火)04:17のメモモバイル この日のメモ
評価:77評価ポイントを付ける
このページのURL:
Timelogについて 利用規約 プライバシーポリシー 運営会社 謝辞
Copyright © FASHION Stream Inc. Based on the code by SUNLOFT Corp. All Rights Reserved.